toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

2018年に届いた年賀状を紹介します

 2018年11月20日
約 3 分

2018年になりました。
本年もtoshipediaをよろしくお願いいたします。

さて、本日は届いた年賀状からこの記事(今年の漢字)の意味が分かったので報告しようと思います。

年賀状書きました。去年のものより頑張りました。
2017年を振り返られるようなデザインですので、ぜひタンスの奥にでもしまっていただき、10年後くらいに見て思い出してください。
名付けて、「タイムカプセル年賀状」です。

まずは許可から

今回、”特別に”許可していただきました(笑

本題

さっそく本題に移りましょう。
今年届いた年賀状はこれダ!!!

 

・・・。

初見、情報量が多くて何書いてあるのか分からず・・・
ということで小分けにして見ていきましょう。

まずはこれ。
「トランプ大統領の就任」と「北朝鮮のロケットマン」を表現しているのでしょうか?

 

 

その下は「藤井4段の29連勝」と「”パンダ”のシャンシャン」でしょうか。
私もパンダ観覧申し込みに参戦したのですが、全部sorryサーバーに弾かれたという悲しい思い出があります。

 

 

少し右に行って、これは「ブルゾンちえみ with B」一家と「松井劇場」?!
松井劇場はコメントがなければ何か分かりませんでした笑

 

 

個人的に色んな意味で上手いなと思ったのは中央にいるこれです。
戌年なので「犬」を書いていますが、首輪が・・・「ビットコイン」$$$$$$$$$$$
2017年はビットコインでめちゃくちゃ稼がせていただきました。ありがとうございます。

 

 

さらに下に行くと・・・また情報量がおおいですねーーー
流行語になった「インスタ映え」と「平野ノラ」、「AIスピーカー」に「議員の失言」まで・・・
この方角が意味するものはちょっと分かりません。誰か謎を解いて!!

 

 

あとは「Nintendo Switch」と「安室奈美恵の引退」?らしきものです。
正解かよく分かりません笑
※2018/01/05追記:引退は特に意図していなかったようです。
※2018/01/08追記:ナイトプールだそうです。

 

そして最後は「サンシャイン池崎」と「忖度」。
これはコメントする必要はありませんね。

 

要するに全部2017年を象徴するネタでした。
10年後、この解説記事と年賀状を見れば確かに2017年のことがよく分かりそうです。

まとめ

どんな年賀状であれ、やっぱり届くとうれしいですね。
世の中電子化が進んで紙媒体なんて古くさいと言われますが、手に取って見られる紙はやっぱり良いです。
2018年の年賀状はどこかに保管して数年後、部屋を掃除したときに発掘・この記事と照らし合わせながら思い出に浸りたいと思います。

最後にゴトウに年賀状送っていただいた皆様、ありがとうございました!

追記

ご本人から指摘があったので追記します。
ヒアリがいたようです。

スポンサーリンク



About The Author

Hiroki Goto
スヌーピーが大好きなお兄さん。
好きな言葉は時間が解決するです。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 安室奈美恵は書いてないが、あと、”ヒアリ”ね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook