toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

LINEスタンプができました!

約 3 分
本人の許可を得てスタンプを作成しています。
無断でスタンプを作成すると後々面倒なことになりますのでご注意ください。

今回は「としきはん」というスタンプを紹介します。
実はこれ、約一ヶ月前にリリースしたのですが紹介するか悩んでました・・・
というのも先行して何名かに報告したとき、思った以上に反応が薄かったからです。
人選ミスかな?と思いましたが、個人的に作って楽しかったので今回toshipediaで紹介することにしました。

LINEスタンプ紹介

さっそくですが作ったスタンプはこちらです!!
汎用的なスタンプで攻めたので、どのようなシーンでも対応できるかと思います。
https://store.line.me/stickershop/product/3960823/ja

私のおすすめスタンプ

編集大変だった、作って良かったと感じているスタンプを紹介します。
作ったスタンプが前回の3倍、要フォトショ加工の画像が多かったこともあり、思った以上に大変でした。
ちなみに審査はリジェクトなし、3日で終わりました。(天才!)

「これはOUTじゃないか?」

コンプラ的にここでは語れませんが、分かる方には分かると思います。
ちょっと会話に困った時、ぶち込んでみてはいかがでしょうか?

編集後記
髪と手の切り抜きが非常に大変でした。
ピクセル単位での切り抜きになるので人じゃなくなります。

「りょうかい」

とあるリスペクトしている方をforkした作品です。
誰にでも?使えるスタンプではないですが、とりあえず作りました。
(年上には使わない方が無難です)

編集後記
これも切り抜くのめちゃくちゃ面倒でした。
メガネのレンズ部分や首もとにある少しの隙間を透過するためにピクセル単位での作業をしました。

「それな〜」

ナウい言葉ですね。(ナウいは死語かも・・・)
GoProはめちゃくちゃ近づくと魚眼になるので、このようなオモシロイ写真が撮影できます。

編集後記
これは楽でした。
フード被っていると髪の毛の切り抜きがないのでマジ楽です。
10分くらいで作成できました!

「ドヤッ」

数年前が懐かしいですね。この頃は残業しまくりでした。
ちなみに私はコイルをひたすら巻いてた記憶しかありません。

編集後記
どちらかと言うと加工が面倒でした。
企業ロゴとかが入るとスタンプ的にOUTなので、うまーくPhotoshop加工しました。

「マジ卍」

このスタンプのために本人に撮影お願いしました。
ちょっと気に入らないところがあるのですが、流行に乗っかれてた感があるので満足です。

編集後記
画像の解像度が高くて切り抜きが楽でした。
数年前の写真は背景と人物の境界が判断しづらくて大変です。
最近のカメラはかなり高画質になっているなぁ〜と感心しました。

最後に

このLINEスタンプをぜひ見て楽しんでいただければと思います。
また、もし気に入ってくれたら$課金$使っていただけると嬉しいです!!

postscript 1
メッセンジャーやLINEで写真を送って下さった方、本当にありがとうございました。

postscript 2
作者も課金しないとスタンプ使えない仕組みなんとかして欲しいです。
誰か私にプレゼントして〜〜

スポンサーリンク



About The Author

HIROKIN
スヌーピーが大好きなお兄さん。
スターバックスのイングリッシュブレックファーストにはまっています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook