toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

instagram で新しいアカウント作ったった

2018年12月11日
約 5 分

こんにちは。こんばんは。kon-nichiwa. konbanwa.
外国人に、こんにちは をローマ字で教えるときは konnichiwa よりも kon-nichiwa とした方がわかりやすいんだってさ。
発音がくっきりするから。だそうです。

 

友達が日本語のスラングを外国人に向けて英語で発信するブログを始めた影響を受けて、
私もまたブログを書こうと思ったわけです。
こちらの日常系ブログとは別に、レビュー(主に後藤さん)と英歌詞和訳(主に私)の moriponia があるわけです。
その英歌詞和訳のブログについてです。

トシの英歌詞和訳ブログ

今 (2018/10/14現在) は、こんな感じです。

まだ5記事しかありませんが、こんな感じのブログをやっています。
今、頑張って toshipedia 同様、週1でのアップを目標にしています。

2018/11/13 追記)
moriponia からページが TOSHI ROCK へ移動しました!

ところで英歌詞和訳ブログって必要?

でも、そもそも、英歌詞和訳ブログって必要なんですかね?
音楽が好きっていうのは、入り口はどこでもいいわけだし、
メロディー(曲)が好きであれば、歌詞の内容なんて知らなくてもいいし。

でもいい歌詞ってパワーが違いますよね。
Funny Bunny とか、負けないで とか、 とか、まさに 言葉の力 ですよ。
勇気をもらえる曲とか、ラブソングとか、内容わからないと意味ないよね!?
テンション上がる曲ならともかく、歌詞がわからないと進まないものもあるはず!
+自分も聞いただけじゃ、歌詞よくわからないから
という理由でブログをやり始めたわけなんだが。

(改めて)というわけで、始めたわけなんだが…
ブログのページビューとか見ても全然人見てない!!来ぬ
あれ?やっぱり必要じゃないのかも!?

てなわけで相談した。

ものによる。
ものによる。。。

(依る)
物事の性質や内容などに関係する。

goo 辞典より引用

まーそうだよなー
ここまでで、ものによっては必要 だということが分かりました。ものによっては必要ではある。(念押し)

 

他の洋楽和訳ブログってどんな感じなのか

じゃあ、他のブログってどんなんだろう。
検索すると、

  • 英歌詞、和訳、ブログ・・・626万件
  • 洋楽、歌詞、和訳、ブログ・・・450万件
  • 洋楽和訳 ・・・120万件
  • 洋楽和訳、ブログ・・・24万件

ま、多いですよね。。
お、おお、、おおいよね。。
ほほぅ。多いなw
… 多くねぇか?

後日、調べてマッピングしてみますね。
その穴を見つける作戦でいこう。

ま、ちらっと見た限り、
⑴ 質の高い意訳中心ブログ
⑵ 洋楽の背景まで説明してくれるブログ
⑶ 直訳メインの質の低いブログ (機械的な)
⑷ 歌詞から英語を勉強しよう系ブログ
が大きく分けると、ありそうです。

ついでに私のブログでは、

  • アーティスト紹介
  • 和訳
  • ボキャブラリ紹介
  • 和訳して気づいた点、難しかった点、文法など
  • 最後に

という構成なので、上でいう (1) + (2) + (4) の Mix です。
質が高いかというと、そうでもない、というか、むしろ間違ってたら教えてください。という姿勢のブログです。

もしかして内容が濃すぎる?
考えていてもやっぱりわからない

 

ってことで

instagramアカウントを作って様子見じゃい!

こちらの今 (2018/10/14現在) は、こんな感じです。
始めて2週間、2投稿、12名のフォロワーさんにフォローしてもらっています。ぜひフォローしてください!
トシの英歌詞和訳ブログ

オシャレな投稿と日本人から見た洋楽って雰囲気が似ているような気がするので、instagramはばっちしかなと。
これ書いてて思ったことがあるので、来週からはそれを実践してみようかと思います。
ここでは言わないので、フォローしてね❤️

 

邦楽英訳って道はないの?

これはだいぶありです。
やってる人が少ないので。
ただ、むずい。難しすぎる。翻訳家レベル。プロレベル。だよね。
素人投稿で頑張るってのもあるけど、ハードルが高すぎる…

たまーに、できそうな歌、自分の大好きな歌ならやってもいいかもしれないですね。
きのこ帝国さんとか、FINLANDSとかは。
これは、やってみたい感はあるけど、定期的な更新は難しそう。

おまけ:AI で自動で歌詞くらい翻訳できるんじゃないの?

直訳ならなんとかできますよね。今の技術なら意味の通る和訳はできると思いますよ。
でも、歌詞の中ではさ、普通に訳したら I love you = 「愛してる」だけど、
歌詞なら「君を愛してるんだ」とかの方がしっくり来ませんか?
男性目線なのか、女性目線なのか、ニュートラルなのか、その違いは難しいのかなーと思いますね。
AI が学習し始めるならそこから始めるのがいいのかもね。
あ、でも、楽曲ごとじゃないか。歌詞ごとか。難しそうだね。

といっても、意訳はデータがあれば不可能ではないんだろうから、質の高いデータがどれくらいあるか次第!
同じく、歌詞調にする意訳はまだまだ AI にはできないと思います。

質の高い英歌詞和訳をクローリングして学習させればいけそう。。。だけど。あるのだろうか。
そのうち、やってみたい。

スポンサーリンク



About The Author

佐々木 俊樹
スーパーマンを夢見て生きる.
今年の目標は「悩まない」
このブログは個人的なものであり,所属を代弁するものではありません.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook