toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

せっかくだからスタートアップに関してちょくちょく載せてくわ

2018年12月11日
約 9 分

お久びさしぶりです!

ちはっ

数理統計学の中間試験が終わりました。

以外と難しかったですね。

ついでにいうと、

学部4年で、編入生で、試験を受けてる学生は、以外と少ないです。

つまり精鋭された集団です。

崖っぷちで闘ってます。

 

研究テーマは、結局、「脳波」になりそうです。

優柔不断ですみません。めーっちゃ考えて、やっぱ面白そうな方選びました。

データマイニングの方が楽しそうだし、やりたいんですけど、自主的な勉強だけでなんとかしようと思います。

 

大テーマとしては、【サイレントスピーチ】。脳波だったらこれやりたいな。ってのです。もともとやりたかったものなので、まぁ、うれぽよです。

サイレントスピーチってのは、頭(心)で考えてるだけなのに、相手が何考えてるか分かる。みたいなテレパシーみたいなやつです。

ダサく言うと、頭で考えた言葉を、脳波を取り、信号解析(処理)することで、「この人が考えた言葉は、〇〇」というように、信号をいじって解析するやーつです。

ただ、これは非常に闇が深いのと、「科学者がガチで考えた2100年までにはある技術」みたいなやつで出てくるような研究です。

そこで、やることは、そのいつかの未来の発展のため、「あいうえお(あいうえお以外でもいいんだけど)」と聞いた時の脳波をとって、その信号を解析し、「あいうえお」をその信号に紐づけてあげる。みたいなことかな?ちょっとまだよく分かってないので、また後程。

そういうことができれば、逆に、そういう信号を脳に与えてあげれば、「あいうえお」ってのが聞こえる。ってことになります。

何言ってるか分からない人、脳波を取る実験やんなきゃいけなくなると思うので、ぜひ被験者になってください。そしたら教えます。

 

 

最近

ここ最近は、

週に3日は、ほぼ終電(12:07恵比寿発くらいの)で家に帰るっていう生活をしていて、

家に着くのが1時とか…そこからタスク終わらせて寝るのが2時とか。

恵比寿で23時過ぎに代表とラーメン食ったり、

そういう生活になってきてしまいました。(今の時期だけだと信じている)

せっかく朝型人間になってきたと思ったのに、ブラック企業です。

皆さんにスタートアップはすすめません。

変な生活になるので。

楽しいからとかではなく、忙しいからです。あまり使いたくないけど、やることが多くて常にサービスのこと考えてます。今。

やりたいことやってるから楽しいのは楽しいですし、同年代の人と話してる(とういか大学生(特にうちの大学)よりは、勉強になる質が全然違います。

あとは、成長の機会を与えていただけてるからかな。

欲を言えば、もうちょっとエンジニア的なところで作業したい。とこっそり思ってます。

そのためにも、余裕のある計画立てて、教えてもらえるような環境を作ることを目標にしておこう。

 

 

スタートアップ

いまスタートアップっていっぱい出てきてますよね。

会社が立てられやすくなったからとか、投資がブームだからとか、様々あるけど、ま、そうだからですよね。

だからってすべてがうまくいくかっていうと、そんな訳はなく、ほとんどの企業が潰れますね。残念ながら。どれくらいが失敗するのか定量的には表せないんですけど(調べればわかるかもだけど)、

スタートアップだからリスクが少ないとかそんなことはないです。

というか、そういう感じで会社作るから失敗するような気がしてます。今は。

他の要素は、もちろんたくさんあるんですけどね。

ニーズがあるの?市場がどうの?こうの?とかっすね。の順番で課題をクリアするわけですが、ここをクリアして、

拡散ってフェーズがあって、ついに「収益」にたどり着くんすよね。

んで、あとは拡大。

これらの、どのフェーズにも【分析】ってのがあり、私が好きなのは、この【分析】です。

 

 

 

そういう達成しなければならない課題がいっぱいあって、

人数が少ないから、使えるものは、あらっゆるところから引っ張り出して、

木で作ったボートを、従業員みんなで、雨とか、サメの危険を避けつつ、波を乗り越えて、宝島にひたすら漕いでる状態です。

そのうち、エンジンを作って、燃料だけ入れてれば勝手に走ってくれるボートってのを目指して、漕ぎ始めた状態ですよ。

 

 

ま、初回ってことで、全体像をずらーとかるーく書いちゃおうと思います。

めっちゃ薄いけど、さっきまでのが、立ち上げ~上場まではいかなくてもしっかりと運営がまとまった会社だとすると、

その間のどこかで資金調達があるわけです。

以前の私だったら「うわ!資金調達!?お金の話か。苦手だわ~」って感じなんですけど、

嫌でも考えなきゃいけないってなると、なんのこれしきでもありません。嫌とか言ってるの大分問題発言なんですけど、

会社が潰れないためのお金です。より高みを目指すための。

〇〇が△△から□億円の資金調達に成功。とか言ってて、はぁなんのこっちゃおめでとう。って感じでしたが、

まじか、バリュエーション(企業価値)いくらだよ、っていう見方にまで成長することができました。

 

簡単に言うと、株を10%で買って1億の投資をしたら、その企業には10億の価値があると、投資家は判断してるわけです。この10億ってのが企業価値。(自信ないので信じないでください。インターネットは嘘だらけ。人生は夢だらけ。)

会社側からすると、今回のフェーズで何%渡して、バリュエーションはこうこう、次のフェーズで何%渡してどうどう、3回目で何%渡して、バリュエーションがとうとう、こうなるから、上場IPOや!ってな感じで、

株式運用・資産運用考えなきゃいかなきゃいけないんですよね。つまり株式計画。考えたくもないですね。以前の僕だったら。

 

この株式計画がうまくすんなりいくかというと、そうでもない。

投資家さんたちと、結婚しなきゃ、お金がもらえなくて、安定した生活を過ごせないから。って言っても、投資家さんたちは、結婚すると、会社さんのやってることに文句を言ってくることもあるので、

ちゃーーーんと結婚相手を考えないと、いい老後は過ごせない。

 

会社さんには子供がいっぱいいるんだけど、生活費を投資家さんたちからもらってるから、子育て(家庭)のことを投資家さんたちに色々言われても仕方がないのである。

そんな生活が待っているのですが、もちろん、そこは信頼関係。良い投資家さんと結婚すれば、「好きなようにやってくれ。私は暖かく見守るよ」って言ってくれるかもしれない。

だから、会社さんの偉い人は、色んな投資家さん達とデートをして、私たちの家庭はこんなに素晴らしいんです!子供たちが頑張って、立派に育ってくれれば、あなたに何倍にもしてお金を返すことができます。

ほら、こんなにいい結果を得てるんですよ!市場もあるし、子どもの成績もいいの。

とアピールして、何度も何度もデートを重ねることで、「分かった。頑張ってくれよ。」とお金を頂くことができるんです。

 

「いやいや、そんな子供たちで、そのバリュエーションは、現実的じゃないっしょ。」と言われることもあれば、「なんだよ、そんだけかよ。もっと上を目指してもいいんじゃないの」と言われることもあって、会社の偉い人は困惑します。

もちろん投資家さんたちも持っているお金の量が違うので、あまりお金のない投資家さんは、「いやいや俺らもともとそんなお金ないのに、そんなに要求されても困るわ。」みたいなこともあるみたいです。

つまり、デートして、いい相手を見つけて、信頼のおけるような相手と結婚することを目指します。

 

会社の場合の理想の結婚相手は

「文句を言わない投資家」

になります。

僕の理想の結婚相手は

「正直に話し合える人」がいいです。

とイメージアップ戦略を駆使しておいて、

今回はそろそろ終わりたいと思います。

 

 

最後に、

 

代表と二人で食事することも多いのですが、

名言出るし、尊敬します。まじで。尊敬する人多いんだよなぁ僕がダメ人間だからだと思うけど。

メモ程度に、代表が言った言葉を残していきたいと思いますね。

代表以外の言葉もあるんですが、継続的にメモとして残していきたいです。勉強にもなるし。

 

 

「やりたいことが一番。やりたいことが見つかったんなら、すぐに今やってることをやめても全然問題ない。

そこに関して、辞めていくのには、なんとも思わない」

 

 

「リーダーってのは与えられた仕事を120%,150%で返そうとする人種。でも会社ってのは、そんな人ばかりじゃない。100%で仕事を繰り返し行いたい人もいる。

リーダーはそういう異なる人たちの目線で、会社のことを見れるか。幅広く、周りを見て、その人がどうしてそうしたいのか。を考えられなきゃいけない。」

 

 

「会社にいればプラスもあればマイナスもある。プラスだけなんて夢。例えば、やりがいがあるとか、勉強になるとかはプラスだし、つまらないとか、忙しいとかはマイナス。

自分がその場(会社)に、いる意味ってのは、プラスとマイナスを足して、プラスになっていればやればいいし、マイナスになってるんだったらやめればいい。

マイナスの状態で続けてるような奴もいて、そいつらが一番厄介。」

 

 

「自分にやさしい人ってのは、他人にもやさしい。自分にきびしい人は、他人にもきびしい。」

 

 

「毎日100%で頑張る意味はない。そんなことしてたら、そのうち糸が切れる。うまく休む。力を抜く。そのバランスが取れる人こそ信頼できる」

 

 

「スタートアップは体力と気力が6割。残りの4割は知力。」

 

 

「常にアンテナを張り続けること。目先の1,2か月に目標を置くんじゃない。だからって、10年先,20年先なんて誰もわからない。

2年先を見る。2年後にどうなりたいのか目標を立てる。1年頑張れば大抵のことはなんだって出来る」

 

 

「尊敬しきったら、その人のことは超えられないし、人間全部を尊敬できるような人になんか会ったことない」

 

 

 

スポンサーリンク



About The Author

Toshiki Sasaki
スーパーマンを夢見て生きる.
今年の目標は「悩まない」
このブログは個人的なものであり,所属を代弁するものではありません.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook