toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

胸が苦しくなって保健管理センターに駆け込んだ

約 3 分

みなさんこんにちは。佐々木です。

十分すぎる夏休みが終わり、ついに授業が再開しました。

とにかく、研究頑張って結果を出さなきゃいけないな。と思ってます。

研究室の生活といえば、

優秀な同期の研究がいい感じに進んでいるのを見ると、自分の研究が躓いているのに非常に胸が苦しくなります。

いや、最近楽しいことも多く心踊ることもあれば、

研究は辛いことが多いです。

特に論文を読むことにまだ辛さを感じます。

しかし、高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。とかで復習したりしながら、最近はだいぶ英語力もついてきたんじゃないかなと思ってます。

この本は、英語の文法の復習・学習にも最適なので、英語に不安がある人はちょっとやっておくだけでいいと思います。

ストレス解消に音楽を聞いて、心を癒してます。

それでも苦しさは無くなりません。

ふと、4日前、なんの前触れもなく、横になって休んでいた時、

「グッ」と胸を圧迫されるような痛みを感じました。

「苦しい!」と思ったら1秒でなくなる。

でも、2分後、また「グッ」と圧迫が。

すっとなくなる。

また「グッ」

これの繰り返し。

ついにストレスから何らかの病気にでもなったか。

こりゃ、心配だなぁ。

友達には「気胸」とか「恋」だとか言われましたが、恋する相手などこの田舎にはいないので、

ついに私も病気になったんだと確信しました。

最近大食い気味なので、逆流性食道炎とかも可能性あるなぁ。と思いつつ、

大学の保健管理センターに行きました。

そこで適当に調べてもらって、病院にでも行こうという考えでした。

私「こんにちは。胸がなんか苦しいんです。」

管理センター「え。大丈夫ですか?どのような感じですか?」

私「定期的に胸の真ん中あたりを圧迫されるような感じなんです。2分に1回とか、5分に1回とか。弱い痛みが続きます。」

その後、いつ頃からだとか、所属だとかを聞かれ、

管理センター「心臓だと怖いんで念のため心電図測りましょうか」

私「あ、お願いします。」

ピー

管理センター「特に異常はないですね…呼吸音も調べてみますね。はい。大きく吸ってー吐いてー」

私「スーハー、スーハー」

管理センター「お疲れ様でした。」

私「どうですか」

管理センター「呼吸音にも特に異常はないです。」

私「そうでしたか」

管理センター「4日前に、普段やらない動きとか、胸を使ったとか、ありませんかね?」

私「あ….. 」

私「久々に筋トレしました……」

管理センター「心電と呼吸音に異常ないときは、筋肉痛とかよくあるんですよね…笑」

私「へ、へーー…」

病は気から。

スポンサーリンク



About The Author

Toshiki Sasaki
スーパーマンを夢見て生きる.
今年の目標は「悩まない」
このブログは個人的なものであり,所属を代弁するものではありません.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook