toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

梅干しとスタートアップ

2018年12月11日
約 6 分

いやーどうもトシキングでござんす。今回は今までと比べて長い!内容が。

まーなんかこれからは高齢化社会だなーって想いに更けていたら、ふとお祖母ちゃんが昔漬けていた梅干しを懐かしく思い出しました。
なんだか、美味しい梅干しを知ってしまったからか、舌が肥えてきたからなのか、今思うとそこまで美味しいって訳じゃなかったけど、酸っぱくて癖になるような嫌みの無い梅干しで、僕は好きでした。
そのおかげか、今となっては、大の梅干好きにまで成長し、すくすくと育ってます。ありがとうお祖母ちゃん。
本当に感謝してます。
また食べたかったな。。。

そんなお祖母ちゃんは遠い遠いところから僕を見守ってくれてるはずです。~~~宮城の実家から。

最近は労力が必要だし全く作るそぶりを見せなくなってしまったけど、
手作りの漬物の良さを私は知ったかぶってます。
今の現代っ子は、そういう機会があるのだろうか。
妖怪ばかり召喚してたりするのだろうか。。。

まあここで梅干について、簡単に復習・説明したいと思う。
梅干しうめぼし)とは、ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもので、漬物の一種であるのだ!日本ではおにぎりや弁当に使われる食品であるのだ。なお、塩漬けのみで日干しを行っていないものは梅漬けというらしいのだ。でも、そこまでは知らなくても困らないのだ。ついでに梅干は英語でpickled plumsとか、Japanese Apricotsというのだが、Umeboshiって開き直って言っても通用することもあるので決して諦めてはいけないのだ!東京オリンピックで使うはめになるかもしれないのだからな!覚えておくのだ!

前回、○なっシーに便乗して、語尾をトッシーとしてみたのだが、不評に相次ぐ不評のため、使用中止とすることを決定いたしました。非常に残念無念です。

同じように、ふと「あー畳の匂いが嗅ぎたいなー、い草の匂いが恋しいなー。。。あっ!その匂いの芳香剤でも作ったら高齢者が泣いて喜ぶんじゃないか!?俺天才だわ。」と浮かれて、幸せの絶頂を迎えにいったのですが、やはりもう存在しているらしく、幸せの絶頂さんは私を置いて、ふらふらと逃げていってしまいました。残念です。

そんな事を感じつつ、今日はここ【マイクロソフトさん@品川】にやって参りました!今回のイベントは【SVFT】略さず言えばSkyland Venture Fest Tokyo という名前からはどんなイベントなのか想像がつかないものになってますが、ずばり共通語が英語onlyです。つまり、Can you speak English? ってことです。でも、別に日本語でも大丈夫でした。
ついでに今日は六本木でやってるandroidのお祭りもフィナーレを迎えるそうで。。。まぁそれはどうでもいいんだけど。

普段は入れないMicrosoftオフィスに侵入。
「31階です」と言われ、エレベータを降りると。。。

うわーめっちゃ人いるやん❗俺の来るべきところだったのか?本当に英語だー。なんか楽しい!
と思いつつ、
なんか話を聞けそうなブースを探す。。。
すると、

お、いい感じー
と思って話を聞いてみる。
①ビジネスとビジネス、受発注者を繋ぐビジネスマッチングサービスを提供するBoxil

今は代表とエンジニアの2人だけで仕事してるそう。。。
どんなビジネスを展開してるのか。起業する時の注意点。などなど、面白いお話ができました!ぜひ実際にオフィスに今度行きたいと思います!
私の緊張感をほどいてくれたBoxilさん、ありがとうございました。新しいサービス、ビジネスが今まで以上に、いやすごい勢いで皆さんの身近になる日が来ますよ!
https://boxil.jp/

②宇宙開発月面レースプロジェクトに唯一日本から参加 HAKUTO

格好いい!レースのミッションは月面500mを移動し、動画と写真を地球に送る。これを他のチームより早く実現できるかを競争するそう。優勝チームには。。。ここはシークレットで。チームは有志メンバーがほとんどだそうで、現在30~40人ほどだそう。宇宙開発に興味がある方はぜひ!

③facebook, twitterに次ぐ新感覚のSNS  SQORE

これは面白かった。バーコードを使った新感覚SNS。バーコードをアプリで読み取るとレビュー、投稿が読めるし、自分でも書ける。めっちゃ「インストールしてっ!」ってグイグイきたんで、インストールして試してみます!

④日本のFintech業界を引っ張るスタートアップ  ZUU

今、一番興味のある分野、「お金」。。。「投資」「金融」「マーケティング」
インターンシップもあって、そういう事を勉強するなら絶対ここだと言われた。でも、その通り、お金に興味がある方はZUUに行け!

⑤代表は高校生エンジニア   D.K.T ROBOTICS

このロボット、英語でも日本語でも会話ができます。でも、ジャパニーズイングリッシュはまだ聞き取れないらしい。性別判定も出来ます。(今回のSVFTのブースで記念の初めて判別してもらった人になりました。結果、俺は「男100%」でした。ホッとした。)。移動はルンバのような黒い塊で。
彼は、今度、7月に行われるロボカップ世界大会に出場します。
日本代表として頑張ってくれるので、皆さん応援しましょう!下にちらっと写ってるピンクの方が行くらしいのでyellow君は留守番らしいですが。

⑥ アプリ開発の右腕?  REPRO

スマホを使ってる状況を勝手に録画。ついでに、サーバと提携して解析!
なんでここで、多くの人がサーバから離脱しちゃうの?っていう情報がちゃんとした数値で見る時とができる!この私のブログの離脱率を下げる手助けをしてくれるはず!
学生の私には基本的には必要ないかもしれないが、物凄く良いサービス。

他にも様々なブースがありました。
たとえば、

Rarejobさんですね。英語、勉強しないとね!

ブース以外の場では、

こんな感じで、カンファレンス。

英語で難しいお話。。。
英語が難しい。。。??

帰って見てみると、

こんなに色んなパンフレットを貰ってました。
でも何日もやるイベントに対して、一日しかやらないイベントって、貴重

さーー!今必要なことを本気で学ぼう!

スポンサーリンク



About The Author

Toshiki Sasaki
スーパーマンを夢見て生きる.
今年の目標は「悩まない」
このブログは個人的なものであり,所属を代弁するものではありません.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook