toshipedia

様々なジャンルの好きなことをただ書いていく、ほのぼのブログです。

クリスマスだけど年賀状に関して少し書いてみている

2018年12月11日
約 4 分

なんか街が騒がしいですね

普通の金曜日なのに。

冬休みだからかな。

昨日もなんか騒がしかったですが、

そんな中、昨日は人脈納めをしてまいりました。

仙台と東京の違いは最先端にすぐに触れられるところですよね。

東京の農業工業大学とか言われちゃうようなすっとぼけた学生が、そんな簡単に触れられる訳ねえだろ。って首都に来る前は思っていましたが、

実際、可能です。

新しいサービス。日本で初めてのサービスを立ち上げました。そんな方と普通に連絡のとれる距離にあるってすごいですね。

東京すごいね。

仙台にも、探せばあるんでしょうけどね。

30歳までに地元の観光大使になりたい。

しおがま文化大使は、山寺宏一さんですけどね

年賀状を書くということ

このブログを管理していただいている、お偉い方から

「年賀状ネタで、ブログかけ。」

と言われましたので、

御茶ノ水のエクセルシオールで、一人で、Rubyを勉強してたけど、飽きてきたので、書いてます。

 

ってなわけで

ありとあらゆる人に「年賀状をください~?」と、言ってみたのだが、

なんか、すげー断られる(た)

なんでやねん

皆が後悔するような年賀状を書いてやる!

 

私は友達が少ないので、家族の中でも、年賀状はあまり貰えないですが、

もらった年賀状を見て、言葉にできない何かを感じ、

何を書こうか楽しみながら、毎年、手書きで書いています

自慢じゃありませんが味のある絵、文字、書きますよ。わたし。期待してください。

アート好きですね。アートって、すごいパワーありますからね。

アーティストのお知り合いの方のパワーはすごいっす。結婚するときには絵をかいてもらいたいですね。

 

書いた年賀状は新年越えたら、こちらにUPしましょうね.

 

そう。で!だ。

なんで、断るのかですよね

「プリンターねえや。白紙でいい?(笑)」とか、、、面白いから許す!

たしかに、スマホ技術の進歩により、メールもデザインを変えられるし、ラインで済ませちゃう人が多いんでしょうね。

ラインすごいね。なんか勝手ながら悔しいね。ラインに勝ちたいw

 

「年賀状を書く」というのは、

佐々木が、残したい文化の一つなんですね。

何様なのか分からないですが、私は日本が好きで(他の国に比べても特殊だから)、外国に誇れる文化っていうのを、勝手ながら残したい!って思うんですよね。

だから、折り紙工学を勉強しようと思ったこともあったし。

財布を落としても帰ってくるなんて、日本だからですよ。(フランスでクレジットカードを置きっぱにしたけど帰ってきたのは奇跡)。いいことなのかは別として。

私が日本人があまり好きではないって言ってるのは、そういう素晴らしい文化をそんなに残せていない自分が嫌いだからです。なんやねんそれ。

とか言って、イギリス人(及びイタリア人)に憧れがあるのは。そう。女性に優しくするために。

 

でも、私は歴史の話が大の苦手なので、日本の歴史を外国人に説明することは全くできないのですが、

日本の良さを海外に広める前に、まず腐敗させないようにしたいところですね。

日本人の良さがなくならないことを祈っています。

 

 

 

P.S

クリスマスイブなのに、うんこの話を長々1時間ほど聞いています。

そう、エンジニアだけど、医療系の皆さんに囲まれて、腸内細菌の話を聞いています。

なんでこうなったんだろう。

とも、思いますが、医療分野の課題は本当に多いですよね。

 

個人的に思うのは、介護の問題。

ここって、あまり着目されていない気がしますが、今後の大きな課題じゃない?

 

結局、今日は、

Merry Christmas!

Xmasって友達に言ったら、それはinsultだよって言われたので、皆さんも略さずにChristmasって書こうね。日本人に対してならいいけど。

 

そして明日は実家に帰ります。

 

スポンサーリンク



About The Author

Toshiki Sasaki
スーパーマンを夢見て生きる.
今年の目標は「悩まない」
このブログは個人的なものであり,所属を代弁するものではありません.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook